3月の税務

3月に入り、ようやく春が近づいて気がしますね。確定申告も後半にさしかかり、そろそろという人も多いと思いますが、確定申告会場は間際ほど混雑する傾向にありますので、早めの申告を。個人事業の方の所得税の確定申告及び納付期限が3月15日です。納税が多い場合は延納申請も可能ですので、手続きをお忘れなく。

□3/10
●2月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
□3/15
●平成28年分所得税の確定申告
●所得税確定損失申告書の提出
●確定申告税額の延納の届出書の提出
●個人の青色申告の承認申請
●平成28年分贈与税の申告
●国外財産調書の提出
●個人の道府県民税・市町村民税・事業税(事業所税)の申告
□3/31
●個人事業者の前年分の消費税・地方消費税の確定申告
●1月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●7月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●消費税の年税額が400万円超の4月、7月、10月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>