9月の税務

 9月に入り、日中は暑さが残るものの、朝晩は秋らしい空気が感じられるようになりました。緩やかな景気回復の持続が言われている中、ここ最近いろいろなものの値上げも目立つようになってきたように感じます。その裏には、人材不足による人件費の高騰があると言われています。私たち中小企業にとってもの大きな悩みになってきています。中小企業にとって、商品の値上げが進まない中で、コストだけが上昇していくことは受け入れ難いことです。景気回復がささやかれる中で、中小の生き残りをかけた戦いはまだまだ続きそうです。私たち会計事務所も微力ながらお手伝いできればと、仕事に取り組んでいきます。
◇9/11
●8月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

◇10/2
●7月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●1月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●消費税の年税額が400万円超の1月、4月、10月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>