12月の税務

早いもので、今年も最後の月になりました。まだ、冬らしさは感じられないもののインフルエンザが少しづつ流行りだしているようなので、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。さて、年末調整もいよいよ本格化してきました。今年から新たに、配偶者控除申告書が設けられ、どう書いていいか迷われる従業員さんも多いようです。ご不明な点は、事務所までお問い合わせください。また、今月は28日が事務所も税務署も最終日となります。したがって、申告書の提出期限及び納税期限は来月4日(金)となりますので、ご注意ください。
□12/10
●11月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額・納期の特例を受けている者の住民税の特別徴収額(当年6月~11月分)の納付
□1/4
●10月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●4月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●消費税の年税額が400万円超の1月、4月、7月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
●消費税の年税額が4,800万円超の9月、10月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(8月決算法人は2ヶ月分)<消費税・地方消費税>
○給与所得の年末調整
○給与所得者の保険料控除申告書・住宅借入金等特別控除申告書の提出
○固定資産税(都市計画税)の第3期分の納付